【いしはま接骨院】半田・東浦・刈谷エリアで改善実績多数

四十肩・五十肩

この四十肩・五十肩はもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

四十肩・五十肩

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 腕が上がらなくなってしまった
  • 腕を動かすと肩に激痛が走る
  • 肩の痛みで夜中に目が覚める
  • 着替えなどの日常の動きでの痛みがつらい
  • 治療を受けているけど、一向に改善が見られない
  • 最近、肩だけでなく首の方まで痛くなってきた
  • この痛みがいつまで続くかわからなくて不安

 

 

ishihama_32

 

 

あきらめるには早すぎます
まずは当院
\ いらしてください /

 

「通院して3回目から痛みもなく挙げれるように」

IMG_3421左肩が5年前から痛みと肩を挙げることができなくなりました。まずは整形外科に行き、レントゲン撮影などして頂き、先生からは「五十肩ですね。」と言われました。ただ当時、私は四十代だったのに、なぜ四十肩ではなく五十肩?その診断にショックでした。

リハビリも無く、薬と湿布で様子をみてくださいと言われました。ただ何も症状が変わらないので、今度は整体に行くようにしました。やっていただくと楽になりますが、2・3日したら痛みや挙がらない状況を繰り返していました。

4年ぐらい整体に通院しましたが、症状が改善された実感が無いときに、チラシを見てこちらに来院しました。話をしっかり聞いていただき、また治療はどういうことをやっていくのかなどもしっかり説明していただき安心しました。

治療後、四十肩の原因が手首からきていると言われて、手首?とビックリしました。治療と家で行うストレッチを教えていただき実践したところ、通院して3・4回目ぐらいから痛みもなく挙げれるようになっていました。これもまたビックリでした。しかも数日後に元に戻ることもありません(新海さん 50歳代)

※効果には個人差があります

「治療以外のアドバイスもありがたいです」

お客様腰全体に立てないくらいの痛みと左足全体にしびれがありました。動けないので湿布をして寝ているしかありませんでした。しかし治る気配がしないのでネットで探していしはま接骨院に来院しました。

痛いところをマッサージすることはなく、体全体のバランス整える?悪いところを見つけてくれる?うち症状が良くなりました。 普段の生活での注意点(水分補給の大切さや生活習慣に関して)を教えてくれるので助かります。(田中様 40代)

※効果には個人差があります

 

 

他で良くならない理由

IMG_3470

あなたの四十肩・五十肩は、なぜ改善してこなかったのか?

◎根本原因が残りつづけている

あなたはこれまで、たくさん病院や接骨院で治療を受けてきて、改善しなかったから、当院のホームページを見ているのでしょう。

ではなぜ、あなたの症状は改善してこなかったのでしょうか?

それは、四十肩・五十肩の根本原因にアプローチ出来ていなかったからです。

四十肩・五十肩が起こるプロセスというのは、人によって様々です。

例えば、身体のゆがみによる場合

  1. 身体がゆがんで、身体のバランスが崩れる
  2. 肩や腕に負荷がかかる
  3. 肩関節が、適切にはまらくなる
  4. 肩関節周りに炎症が起きる
  5. 激痛が起こったり・腕が上がらなくなる

病院や接骨院の治療は、④の炎症を抑えることが主目的です。炎症が一時的におさまっても、肩関節周りの負荷はなくなっていませんし、その根本にある身体のゆがみもなくなっていません。

だからあなたは、今まで四十肩・五十肩が改善してこなかったのです。

でも安心してください。

当院では、四十肩・五十肩が起こるプロセスの大元である原因にアプローチすることで、一時しのぎではない、根本的な改善を追及していくのです。

 

四十肩・五十肩が自然と治るという誤解

◎四十肩・五十肩はドンドンと悪化する

四十肩・五十肩は、自然と治るという情報が、インターネットで多く見受けられますが、これは大きな間違いです。

たしかに炎症は自然とおさまっていくこともありますが、肩関節のこわばりや身体のゆがみが自然となくなることはありえませんし、そもそも痛み・可動域に難がある状態で過ごしていくと、ドンドンと悪化してしまいます。

四十肩・五十肩も完治までは、時間がかかると言われています。

それなの放置して治ったと勘違いしてしまっていたら・・・ 本当に腕を動かせなくなってしまうことも、ありえるわけです。

 ですからあなたに、今すぐ正しい四十肩五十肩の処置を受けて欲しいです。

 

 

症状についての説明

imasia_10424100_M

四十肩・五十肩は、症状の変化によって「急性期」と「慢性期」にわけられています。それぞれにどのような症状の違いがあるのかを解説していきます。必要な対策も異なるので、四十肩・五十肩に悩まされている方はしっかりと把握しておくとよいでしょう。

 激しい痛みが特徴的な「急性期」

四十肩・五十肩は、腕を動かしたときなどに突然激しい痛みを感じて発症するのが一般的です。急性期とは、このように肩と腕の痛みが強い時期のこと。炎症がひどい時期でもあります。

とくに急性期は、特に動かさなくても痛むことがあるほど、痛みに悩まされる時期と言えるでしょう。二の腕や手の先にまで痛みが伝わることや、しびれをともなうこともあります。

また、夜寝ているときに痛みが激しくなる「夜間痛」が特徴です。寝返りをうつだけでも痛むので、痛くて目が覚めてしまうケースもあります。

このような激しい痛みはほとんどの場合、数日で治まります。しかし、急性期の別名は「増悪期」といい、適切な処置をしないと痛みが続いてしまうおそれがあります。

急性期で重要なのは、安静にすることです。痛みが起こるような動きをしないように気をつけてください。この時期に無理をして肩を動かすと症状は悪化するばかりです。できれば重い物を持つことも控えましょう。

それから、急性期の痛みは炎症が原因の場合が多いので、冷やすと効果的です。保冷剤や氷を包んだタオルなどを使って、患部を冷やしましょう。冷やしても効果がみられないときには、あたためてください。

急性期のするどい痛みは、やがてにぶい痛みに変わり1~2か月ほどで慢性期にはいっていきます。

 

 痛みは治まってくるが腕が上がらない「慢性期」

慢性期になると、痛みはだいぶ治まってきます。安静にしていれば、痛みをほとんど感じなくなるでしょう。しかし、油断は禁物です。無理に動かしたり急に動いたりすると激しい痛みをぶり返す可能性があるので注意してください。

急性期に起きた炎症の影響により、筋肉は収縮して硬くなっています。そのため、関節を動かせる範囲が狭まり、腕を動かしにくくなる時期が慢性期なのです。四十肩や五十肩で腕が上がらないと感じるときは、慢性期である場合が多いでしょう。

とくに、腕を上げる動きや後ろに回す動作ができなくなります。これは、「肩関節拘縮(こうしゅく)」と呼ばれる運動障害です。着替えや洗髪がうまくできないなど、日常生活の動作に支障をきたすようになります。

慢性期にはいったら、肩の関節を適度に動かすようにしましょう。とはいえ、激しい運動や重い物を持つといった肩に負担となることは避けてください。痛みを感じるような動きは、まだ行ってはいけません。

必要なのは、痛みを感じない範囲で適度に肩を動かすことです。四十肩・五十肩に効果的な体操を始めましょう。

肩関節拘縮が改善すると、少しずつ腕を動かせるようになってきます。症状がよくなっていくこの時期は「回復期」といい、とても大切な期間です。

慢性期は半年から1年ほど続くことが多いので、根気よく運動療法などを続けていきましょう。

このように、急性期と慢性期の症状は大きく異なるものです。治療も、症状が急速に進行する急性期と、症状が治まってくる慢性期にあわせて行っていきます。

 

 

原因

imasia_10675958_M

肩こりとの違い

まず肩の痛みといえば、一番に思い浮かぶのが肩こりです。

そのせいか、四十肩・五十肩と肩こりを混同する人も多いのですが、実はこの二つはまったく違うものです。肩こりは首のつけ根の筋肉が疲労することで起こるのに対し、四十肩・五十肩は肩関節の周囲の炎症が原因で起こります。

四十肩・五十肩の症状として特徴的なのは、「肩から腕にかけての強い痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つです。肩こりの場合、腕の動きが制限されることはありません。

四十肩・五十肩は、ある日突然激痛に襲われることもあれば、徐々に痛くなってくることもあります。徐々に痛くなってくる場合がほとんどで、突然猛烈に痛くなることはそれほど多くはありません。

四十肩・五十肩の意外な原因とは?

整形外科的には、年齢を重ねることで肩関節の骨、軟骨、靱帯や腱などが老化し、肩の周囲に炎症が起きることが主な原因と考えられています。

しかし、四十肩・五十肩は40代・50代でも発症しない方が大半であるのに対し、早い方では20代後半から発症する場合もあります。安易に「年のせい」と考えず、発症のルートを見つけなければなりません。

まず、四十肩・五十肩には2つのタイプがあります。動きの悪い股関節と反対側の肩が炎症が起こるタイプと、同側の肩に炎症が起こるタイプです。

人間は現在は二足歩行ですが、もともと四足歩行で移動していたという歴史があります。ですから、股関節には後ろ脚として、肩関節には前足としての役割があり、お互いに連動して動くという密接な関係にあります。

今でも人が歩く時は、体が安定するように「右足と左腕」「左足と右腕」が、たすきがけの組み合わせとなって前後に同じ動きをします。

そのため、一方の股関節の動きが悪くなると、連動する反対側の肩関節の動きも悪くなって炎症を起こすのです。これがひとつ目のタイプで、いわば「普通の四十肩・五十肩」です。

ふたつ目は動きの悪い股関節と同側の肩に炎症が起こるタイプですが、これはひとつ目のタイプに比べ「重症の四十肩・五十肩」です。

このタイプの四十肩・五十肩は「過去の四十肩・五十肩の反対側に発症する」ことがよくあり、肩関節の強い運動制限・痛みに加え、腕のしびれを伴います。

首や肩が痛み、腕がしびれる疾患は「頚肩腕症」と呼ばれています。重症の四十肩・五十肩は慢性的な首や肩の歪みや炎症による「頚肩腕症」と、「肩関節の変形」が合併したものなのです。

したがってこの四十肩・五十肩には、頚肩腕症の治療と肩関節の治療が必要になります。発症の経緯からみても、完治には少し時間がかかります。

 

 

当院での改善法

IMG_3437

四十肩・五十肩を改善していくにはまず、カラダの使い方やカラダの癖、バランスをチェックし過去の怪我の既往や、過去の生活習慣、そして現在の生活習慣を伺っていきます。

「普通の四十肩・五十肩」への施術ですが、まずは股関節の動きの悪さを改善することが重要です。股関節の動きは骨盤が歪んでいると悪化しますから、骨盤を整えて股関節と肩関節の連動を回復していきます。

そして適切なアイシングにより肩関節の炎症を鎮めていきますと、五十肩はよくなっていきます。

「重症の四十肩・五十肩」については、「普通の四十肩・五十肩」への施術に加え、頸肩腕症へのアプローチを行います。股関節・骨盤・肩関節に加えて、頸椎や肘・手首などの上肢にも影響が及んでいないか精査し施術していきます。

この時、肩を温めると表面上の痛みは軽減しますが、関節内部には炎症の熱が慢性的に残ることになり、治癒を遅らせる結果になりますので、適宜アイシングをしていただきます。

 

 

rd-bnr1

四十肩・五十肩を
根本改善&再発予防

<総合整体コース>

3回セット 3,980円
(通常1回6,000円×3回=18,000円)

 

tel:0562840056

web予約

MAP

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家
\推薦しています!/

 

「旧友として誇らしく思っております」

推薦ぎなん皮ふ科クリニック
院長 伊藤秀明 先生

江口院長とは小学生の時に同じ少年野球チームに所属していたときからの付き合いになります。
そのころから底抜けに明るく、1番バッターとしてチームをリードし、みんなを優しく引っ張っていた姿はこの間、見学に伺った際に江口院長が患者さんに接している様子を見てあの頃と全く変わらないなと感じました。

私は江口先生の『患者様の痛みの出ている部位だけを治療するのではなく、その患者様と寄り添い真摯に向き合うことで痛みの原因を究明し、治療することで痛みの出ない身体作りを一緒に作りあげていく』という理念に大変賛同しており、同じ医療に携わる者として、そして旧友として誇らしく思っております。

「腰痛、坐骨神経痛の施術で圧倒的な成績を誇る技術が江口先生にはあります」

推薦整骨院自費移行推進協会
代表 細谷隆広 先生

その中でも江口先生の技術の効果は目を見張るものがあります。それだけではなく患者さんとしっかり向き合い、丁寧にカンセリングし、患者さんが「なぜ、そのような状態になってしまったのか」を徹底的に分析し、一人一人に合った治療計画を立て施術しているからなのだと思われます。

また、江口先生の患者さんの話に耳を傾け真摯に治療に向かう姿勢、患者さんへの治療の説明、治療技術、知識の研鑽、人間性を見てこれは本物なのだと思いました。

どこに行っても、変わらないよくならない、本当に悩んで苦しんでいる方にこそ自信を持ってオススメできる先生です。 是非とも本当に悩んでいる方は行ってください。

「安心して任せることができました」

推薦ダンサー 杉町明子 さん

私は新体操を10年、ダンスを20年ほどしています。新体操をしていた際、坐骨神経痛になり、左脚は力が入りにくく痺れを感じることもありました。年々良くなってきているものの、力が入りにくい感覚は残っていました。 どうにかしたいなぁ、と思っていたところ、 知人からオススメの先生がいると、いしはま接骨院を教えてもらいました。 接骨院の殺風景な感じがあまり好きじゃないのですが、いしはま接骨院は、江口先生の雰囲気も、お部屋も暖かく開放的な雰囲気で安心して任せることができました。 身体の悩み、症状を改善していきたいかた、身体のコンディショニングをしたいダンサーやスポーツマンのかたなど、オススメです! 是非行ってみてください!!  私もまた、公演前にはお願いしようと思います!!!

 

 

多くのお客様から
お喜びのお声
\ 頂いています! /

 

「出会えてよかった!(^^)」

お客様首のコリがひどく目まいもあり、一日一日がすごく憂うつでした。子育て中で体をゆっくり休めることができなくて「これからどうしよう。このままで子育てちゃんとできるのかな」と悩み始めていました。

そんな時にチラシをみてお伺いしました。「続けると良くなりそう!」「この先生なら何とかしてくれるかも」と痛みも気持ちもラクになっていきました。本当にこの接骨院に、先生に、サービスに出会えてよかったなと思います。人生が楽しくなりました。先生、いつもありがとうございまーす(^^)♡(梶田様 30代)

※効果には個人差があります

「的確! 親身になってくれて安心♪」

お客様昔から肩凝りや腰痛・頭痛や、たまにくる胃痛など、よくあることだなーと思って自分でも見逃してる部分がありました。 そんな中施術を受けてみると、『スマホばっかり触ってない?』『こういう姿勢多くない?』『冷たいものばかり食べたり飲んだりしてない?』と、図星の質問ばかり……

『何でそんなに分かるのー?!』と驚きつつも、知らず知らずのうちに体に負担をかけていた自分に反省。 体の小さな変化にもすぐに気づいていただき、的確な施術を受けとても体がラクになったのと同時に、 姿勢や食事、生活習慣のアドバイスまでたくさんいただき、さらにキャンペーン中にはチョコレートやサンプルなどちょっとしたプレゼントまでいただいたりしています(*^^*)  いつも安心して的確な施術とアドバイスを受けられるので、自分の気持ちも体もリフレッシュ出来て、本当にお世話になっています♪ 今後もずっと通う予定です☆(宮崎様 20代)

※効果には個人差があります

 

 

 

他院とはどこが違う?

矢印

いしはま接骨院が
\選ばれる8つの理由

 

1. 日本最大級の口コミサイト2つで、ともに1位の評価をいただいています

ishihama_21

460万社が登録する口コミサイト「エキテン」の「石浜×整体」で1位。「ヘルモア」の「知多郡×整体」で1位。二冠達成が実現する高い評価をいただいています。

 

 

2. 当院の高度な技術を医師も絶賛

推薦

当院院長は、医師の折り紙つき。高い技術と数多くの経験に裏打ちされた施術の証だと言えます。

 

 

3. 初回は20分以上かけ詳細なカウンセリング&検査

カウンセリング

初回カウンセリング時に検査を行い、症状に関することを詳しくおうかがいします。ささいなことから、自分でも気づいていない原因が見つかるかもしれません。

 

 

4. 国家資格所有者による施術だから安心・安全です

国家資格者が施術

体についての知識を深く学んだ体のプロフェッショナルが施術します。技術も日々研鑽を重ねているので、安心して体を預けられます。

 

 

5. 院長自らオーダーメイドで施術します

オーダーメイドで施術

10年の経歴を持ち、のべ4万人以上の悩みを解決してきた院長が、あなたの体を総合的に見て最適な施術をいたします。

 

 

6. 1回で違いを実感できるビフォー&アフター

ビフォーアフター

施術前後のお体の状態を見比べていただくので、違いが一目瞭然。1回の施術で体に起こる変化を、ご自身の目で実感していただけます。

 

 

7. アフターフォローでぶり返しを防止

アフターフォロー

施術後にはセルフケアの方法や、ご自宅で簡単に行えるストレッチ、筋トレなどをアドバイスいたします。続けていただけば、痛みのぶり返しを防ぐことが可能です。

 

 

8. ひたすら結果を追求します

結果を追求

お客様と「痛みや悩みを改善する」という目的を共有し、お一人おひとり丁寧に情熱をこめて、結果にこだわっだ施術をいたします。

 

 

rd-bnr1

四十肩・五十肩を
根本改善&再発予防

<総合整体コース>

3回セット 3,980円
(通常1回6,000円×3回=18,000円)

 

tel:0562840056

web予約

MAP

【いしはま接骨院】半田・東浦・刈谷エリアで評判の整体 PAGETOP